梅雨時期のくせ毛の原因と予防①

2017.05.21

TAZ_0296

もう5月も後半にさしかかり少し湿度が上がってきましたね

6月上旬には梅雨入りになるので

くせ毛や髪が柔らかいひとはそろそろ気になる時期かなーと思います

くせ毛にもいろいろな種類がありますが

梅雨時期にクセがひどくなる原因としては

主に髪が必要以上に外からの水分を吸収して

髪が膨潤する事によって起こります

まず髪には2種類のタンパク質があり

水分を吸収しやすいタンパク質と、水分を弾くタンパク質が存在します

水分を吸収した部分と弾いた部分で水分のバランスが崩れるため

うねりや縮みが発生します

簡単にまとめると、梅雨時期のクセはが水分が原因ということですね

カラーやパーマなどで傷んだ髪はキューティクルが剥がれ

必要以上に外からの水分を吸収しやすくなっています

なるべく縮毛矯正などでダメージを与えたくない方や

少しだけクセが出て気になる方は

しっかりと内部修復できるトリートメントなどで

髪の内部の水分量をコントロールしてあげると

髪の広がりを抑える事ができます

そしてなるべく夜に髪を洗った後に

しっかりと髪を乾かしてブローなどしてあげると

朝、起きた時のクセも抑えられるんじゃないかなと思います

 

実際にTAZ hairでも軽いクセ毛の方には

少し重めの内部修復トリートメントを施し

少しカットの仕方を変えるだけで改善していますので

クセが気になる方はいつでも相談してください

お手入れが面倒な方やクセが強すぎて収まらない方は

ストレートパーマや縮毛矯正などの選択もあると思いますが

その辺はまた次の機会に説明しますね

まずは手軽に自分でできるところからやってみましょう

Tags: , , , , , , , , ,